更新情報

人生に、いらない事はなにも無し。

他者と自分を比べて落ち込んだ経験はありませんか?

『また、やっちゃった…、』『こんなに学んだのに…』『あの人はあんなに変化しているのに…』『私は、まだまだ駄目(未熟)だ~…、』こんな感情を感じたことはありませんか?人生は嬉しい出来事と上手くいかない出来事の繰り返しです。

人生は春夏秋冬。いろいろな季節が巡ってきます。どんなに学んでも、花咲き乱れる春ばかりは続かないし、夏だけの人生にもならないし、収穫の秋だけの人生にもなりません。同じ様に、寒い冬がずっと続くわけでもありません。そして、冬には冬の仕事がある。違う季節が訪れている他者と自分の季節を比べて、浮かれることも落ち込むこともナンセンスだと思いませんか?人生に、いらない事はなにも無し。

上手くいかない時、運気が下がったように感じた時を、どう捉えるかが重要です。わかっちゃいるんだけど刺激に反応してしまうのも人間です。後悔したり、劣等感を持ってしまった時には、こんな風に考えてはいかがでしょうか?

『波縫い』と『返し縫』

後退と捉えるか、補強と捉えるか、で手に入るものの安定感は変わります。縫い物を想像してください。『波縫い』と『返し縫』です。

『波縫い』は早く仕上がる。
けれど弱くて敗れやすい。

『返し縫』は、手間や時間がかかる
けれど頑丈。

人生は返し縫がいい。そう思うと時間がかかることも、後退したように感じることも『今、頑丈になっているんだな~。少々の衝撃でびくともしないように着実に丈夫になっているんだな~』と思えてきませんか?何となく安心感が湧いてきますでしょ。

問題は問題と捉えるから問題となる。

『恐れは問題ではない。恐れを恐れていることが問題』というルーズベルトの言葉があります。問題は問題と捉えるから問題となります。早くできることが良い。時間がかかるのは悪い。一回でできるのが良い。繰り返しするのは悪い。そんな風に良いと悪いを二分化して捉えていませんか?人生に、いらない事はなにも無し。返し縫の人生を楽しみましょう。