更新情報

【花咲塾】受講生のご感想~依存していた人生から…

私はかつて夫婦問題を専門に扱うカウンセラーをしておりました。クライアント御夫婦の現状を分析し『夫婦円満の秘訣』とか、『愛されるため』『理想の結婚生活を手に入れるため』何をしたらいいかの分野を扱っておりました。問題を問題と扱うから次々問題が起こるHavingからのアプローチ。その分野での表面的な関係改善に疑問と限界を感じ考案したのが花咲塾です。花咲塾では夫婦の事でお悩みの受講生さんがいらしても実は夫婦の問題を扱いません。しかし、夫婦の関係に変化が起こる方が大変多いです。受講生さんの感想をご紹介します。

自分を大事にする方法がわからなかった私

私は今まで、たくさんの心理講座、セラピーに通いました。どの講座に参加した時も、その時は、自分にガツチリ向き合い、涙を流し、何か得たような感覚になっていましたが、現実は何も変わっていませんでした。どこの講座でも、愛されたかったら自分を愛しなさい、大事にされたかったら、自分を大事にしなさいと言われました。自分を大事にする方法がわからなかった私は、やりたいことをしてみようと、次々と講座を受けましたが、いっこうに変化は感じられないでいました。そんな中で、出会ったのが花咲塾でした。

 

花咲塾は少人数制の連続の講座です。マンツーマンのセッションでは得られない参加者同士の相互作用が起こります。誰しも自分のことは見えにくいもの。けれど、他の人のことは客観的に見られます。講座内では、こうして他者に自分の気づきを伝えたり、逆に他者から気づきを伝えて頂く場面を多く設けています。私とはまた違う、自分と似た、あるいは真逆の立場の方から、言葉を頂くことで得られる学びは本当に大きく深い気づきの化学反応が起こっていきます。また、人間関係の土台ともいえる感情、感性の分野の発展を意図して構成されています。感情、感性の発展が人と上手くやっていける力を培います。

私の悩みもわかってもらえる

夫婦問題を乗り越えたかたの元で学べば、変われるかもしれないと思い、花咲塾の受講を決めました。参加者さんの中には、夫婦問題を抱えてる方もいて、なによりも私にはそこがよかったです。私の悩みもわかってもらえる、そこは大きく、その人達の言葉もすんなり心に入ってきました。

参加者さんの話が私の転機

「ネガティブな感情があっても、そんな私もかわいいってだんだん思えるようになった」「自分のリトルの声をきいてるあげてる」という参加者さんの話が私の転機でした。リトルの話は、花咲塾のテキストのはじめの方で出てきます。私は、この話を聞いてすごいと思いました。

花咲塾の講座の内容は、今までの心理講座と似たような内容もあったのですが、メンバーの刺激もあり、なんだか、納得でき、心に届くのです。今まで、自分に向き合ってたつもりで向き合えてなかった自分に気付きました。自分を認めてみようと、どんな自分にもオッケーを出してみようと思い始めました。

これこそが自分を大事にすることなんだとわかりました

今までの私は自己犠牲もあったかもしれないけど、私の愛だったんだって思い出しました。自分の愛が認められると、両親なりの愛も、主人なりの愛も少しずつ認められるようになりました。そして、これこそが自分を大事にすることなんだとわかりました。ずっと自分の感情は無視し、嫌われないよう人の顔色ばかり気にしていた、 ということがよくわかりました。

自分の足で立って、私らしく生きたい

みかさんに出会えて仲間に出会えて、いろんなことがわかってきました。みかさんがずっと言ってくれてること。 どの人もみんな素晴らしい 、そして何より「be」が大切だということ。「どうありたいか」が私にはありませんでした。 「どうなりたいか」だけを追い求めて 次々と講座を受け、受ければ変われると思っていました。他力本願でした。 みかさんに出会えて、みかさんだから集まった仲間に出会えて、たくさん気づくことができました。花咲塾を受講し、そのあとアイアイも受講しています。たくさんの気づきがあり、自分がとうしてこんなに苦しかったのかがわかりました。もっとたくさんのことが知りたいし、もっと楽に生きたい。 依存してた人生から、自分の足で立って、私らしく生きたいと思うようになりました。