更新情報

【花咲塾&アイアイ講座】受講生のご感想

遅咲きでも、花が大きく咲いたらいいな

『鳥は空気、魚は水、人間は自分が見えない』と言う中国の格言があるそうです。
多くの人は自分を知らない。
知らないでいるころすら知らない。
なのに、これが自分の本音だと…
本当の自分だと勘違いしたまま生きている。
『自分を知る』事は、自分一人では決してできない…
だからこそ、自分を見せてくれるコミュニティが必要なのだと感じます。

講座の感想をご紹介させていただきます。

・・・

みかさんへ

一年かけての20回、終わってみればあっという間でした。個々に本当に丁寧に関わっていただいて、そして完了を迎えることが出来て、感謝でいっぱいです。

みかさんが言っていたように、その時その時のセッションの予習のような出来事が起き、そしてそれを、さらけだせる場があり、シェアしていただいて、いろいろと、こみ上げてくるものがありました。

私の場合、最初は、アイアイがどうというよりも、花咲塾が終わる寸前の発覚で、このまま、みかさんから離れてしまうのが怖かったんです。現状をどうにかしようと、必死でした。

そして、最近の出来事ですが、起業して一年半の知人が、止めようと思うくらい、落ち込みや迷いがあって涙する場面に遭遇しました。

その時、私も泣きながら、「今までがあったからこそ、本当にやりたいことはなんだろうという思いや、自己一致してない事を感じれるんであって、今の状況は、一皮剥けるための、器が大きくなるための、出来事だと思います!!大丈夫、いい感じ!!」って、次々に言葉が出てきたんですね。

私は、”これは、ホーロンだ!!”これは、”コンテクストのことだ!!”と、感じながら、、、。

その時私は、ちゃんとアイアイが自分の細胞の中に入っていると、びっくりしました。そして、嬉しかった。

そして、この一年の中では、私は、なんでこの場にいるんだろうという迷いも、やはりありました。

リーダーになる器でもないし、、、失礼な言い方ですが、アイアイにドップリつかったら、考え方が、周りから離れてしまうんじゃないかみたいな迷いも。

でも今は、私自身が、もっと自分を知り、自分で自分を幸せにし変容していく事自体が、周りを幸せにし、アイアイが広がっていく事になるのではないかなと、思っています。

最初にみかさんが言っていた、節穴の意味がなんとなく分かりかけてきました。段々と、自分が愛おしく思えるようにもなってきました。

完了を迎えて今、アイアイが、知識を得るという事とは次元が違う、すごいプログラムかも知れないと、体で感じています。

でも、”かもしれない”というのがミソです。

やっと、入り口にたったのかもしれないですね。^^

”みかさん!!”と思って、ずっとかかわっていただいて、私は、なんか段々と、自分を信頼できるようになってきました。みかさんと繋がってる自分、スゴイ!みたいな。^^

そして、遅咲きでも、花が大きく咲いたらいいな。

これからの私の発展も楽しみですし、皆のこれからも、ワクワクします。

みかさん、本当にありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願いします。