更新情報

人と違うことに傷ついているあなたへ。

こんにちは、水曜日担当のsatokoです。
突然ですが…
あなたはディズニーランドが好きですか?

 

先日私が参加していた写真展で
トークイベントがあったのですが
「ディズニーランドが楽しいと思えない人に
アートは必要だ。」という話題が出ました。
これは非常に深いなと思ったので、
私なりに解釈を加えてご紹介したいと思います。

ディズニーランドを楽しいと思えることが
よいか悪いかという話ではありません。
楽しくても楽しくなくてもいいのです。
ただ楽しいと思う人は多数派で
楽しくないと言うと変わってるね、とか
ちょっと奇異の目で見られたりとか
そういうことがあるのも事実です。

 

そう言われたところで
気にしない人はそれでいいのです。
でも、人と違うことに傷ついている人が
けっこうたくさんいるのではないでしょうか。

 

というのは、この構図は日常にあふれています。
・こどもが生まれたらかわいいものだ。
・結婚したら子供が生まれるものだ。
・結婚はするのが当たり前だ。
などなど。

 

どうでしょう?
そう思えない自分を、
そうできない自分を
そしてそんな誰かを、
あなたも責めてはいないでしょうか。

 

これは私も通ってきた道なので、
つらい気持ちがよくわかります。
結婚も離婚も経験して、
こどもだって全然ほしいと思えない私が
40を目の前にして思うのは
どっちでもええやーんってこと・笑

 

人と違うことに傷つかなくていい。
むしろその違和感は、あなたの可能性。
違和感はあなたに教えてくれているのです。
あなたにとって大切なものは何か。
あなたの価値や判断基準をどこに置くのか。
本当はどうなりたいのか。
それがわかると、傷つかなくてよくなります。
そして、あなたの大きな花が咲きますよ。

 

あ、写真はディズニーではなくユニバです。
気づいたあなたは遊園地好き!
(ディズニーの写真がありませんでしたw)