更新情報

占いや診断などとの付き合い方

月曜担当 渡辺真紀です。

悩みがいっぱいでつらかった時に、私を助けてくれたものがあります。

〇〇診断、〇〇鑑定、〇〇占い、〇〇リーディング、〇〇ヒーリング・・・。

いっぱいいっぱい相談に行って、助けてもらいました。

そこでもらったアドバイスやこたえから

「今はそんな時期なんだ。きっと良くなる」

「私ってそんな人なんだ。だからきっとうまくいく」

「あの人と私の相性はこうだからこうなるんだ。これ以上関係が悪くなるはずがない」

もらった答えをを頼りに、心の中の折り合いをつけてきました。

でもね、

実は反対にいっぱいそれが足かせにもしていました。

私はあの診断、鑑定で△△だって言われたんだよね。

だから、これしかできないんだ。

これが自分の生き方なんだ。

仕方ないんだ。

これが私なんだもん。

決まっていたことなんだ。

言われたこたえから

そんな風に言い訳にしてしまっていたのも事実です。

そうなんだと思って、諦めてしまったものが実はたくさんあります。

 

今の私はあの頃の私に言いたいです。

その診断や鑑定、占いのその結果に簡単に従っちゃうわけ?

その〇〇診断、〇〇鑑定、〇〇占い、〇〇リーディングを自分の人生の言い訳にしてしまっているよね。

そんなことに人生を委ねてしまうなんて
なんだかつまらなくない?

例えばですが

私は血液型がO型なのですが、とてもおおらかで細かいことにこだわらない人だという診断をされます。

そう。おおらかで細かいことにこだわらない。こだわれない。

だから時間にもルーズで、約束事もあまり守れない・・・

それでいいいのか?と言えば、そうじゃない。

「だってO型だし、仕方ないんだよね」なわけじゃない。

おおらかで細かいことにこだわらない良さもあるけれど、気を緩めるとルーズな部分があることを知って、そうならないように意識して行動することこそが大事なわけで。

そのO型の個性を知ることは個性を活かすためにあるのであって、言い訳や諦めに使うなら、そんな占いも診断も受けない方が100万倍ましだと思います。

それらを受けた後、その結果を人生に有効に活かせる人はたくさんいるので、活かす方法はたくさんあるので、あなたに受けるなとは言いません。

私は花咲先生になった今でも、私は弱い人間なので、知らず知らずに言い訳にしてしまうことがあります。

だから、極力そういうものは受けないことにしています。

自分の人生は自分のオリジナル。

だからこそ面白いと思っています。

花咲塾に参加している期間、

〇〇診断、〇〇鑑定などを「受けるな」とはいいません。自分を知るきっかけの一つなので。

でもどうぞ言い訳にしないようにしてください。

明日11月21日静岡6期生スタートします。

スターチスも千日紅も花言葉は変わらぬ心です。

あなたがあなたを幸せにすると決めたその心を

どうか変わらないままに自分を大切にしていきましょうね。