更新情報

当たり前の日々がある幸せ

こんばんは。
水曜日担当のsatokoです。
今日は1月17日。
阪神淡路大震災から23年も経つのですね。

 

私の母の実家は神戸市にあり、
自宅は全壊しました。
それでも祖父母も親戚も無事だったのが
不幸中の幸いでした。

震災後に初めて神戸に行ったのは
それから半年くらいたった後で
家があった場所はすっかり更地になって
大好きだった場所の何もかもが
跡形もなく、なくなっていました。
その時のショックを今でも覚えています。

 

あの震災を忘れることはないけれど
それでも記憶は風化していきます。
日々の生活に埋もれて、流れていきます。

 

言葉にすると薄っぺらいけれど
当たり前にある日常は
本当は幸せに溢れています。

 

本当は今この目の前に幸せがある。
そのことをつい忘れてしまうけれど
日々忘れずにいたいと思います。

 

そして震災で亡くなった方々に
心からの哀悼の意を表します。