更新情報

私が結婚に失敗した理由。

こんばんは、水曜日担当のsatokoです。
少しずつ春めいてきましたね!

 

仕事と結婚って似てる!
自分で仕事をするようになって
結婚がどうしてうまくいかなかったのか
よくわかるようになりました。
今日はそんなお話をお届けします。

 

このブログを長くご覧下さっている方は
もうご存知だとは思いますが
私は離婚を経験しています。

 

そもそも私がなぜ結婚したかというと
元夫(当時は恋人)の海外転勤が決まり
一緒に行くことにしたからでした。
当時は私の勤務先が合併して超絶忙しく
実家の人間関係も煩わしく
要するに、現状から逃げ出したかったんです。

 

前提は『逃げたい』だったから。
そりゃあうまくいかなくて当たり前だと
今はとてもよくわかります。

 

そもそも、どういう関係を築いていくか、
どんな人生を過ごしていきたいか
そんな展望はまったくありませんでした。

 

いえ、正確にはなかったのではありません。
ただ、それは結婚とは妻とはこういうものだ、
というステレオタイプな表面的なことに
自分を当てはめただけで
自分は何が好きで何に喜ぶのか?
どういう人生を生きたいのか?を、
全然わかっていなかたったのです。

 

私は元夫との不和がきっかけで
それを真剣に考えることとなりました。
それで初めて自分の本当の気持ちや
望みに気づいたのです。
当時は辛かったけれど
あの経験があってよかったなと思います。

というのも冒頭で書いたように
仕事も同じだったからです。
何かから逃げたいとか
表面的なことに囚われて本質を見失うと
うまくいかないのです。

 

自分は何が好きで何に喜ぶのか?
どういう人生を生きたいのか?
そして仕事の場合は、
それがどう人の役に立つのか?
そういう本質のところを常に考え
大事にしながら仕事をしていると
少しずつうまくいくようになりました。

 

もちろん、うまくいかないこともあります。
試行錯誤の繰り返しです。
それも結婚と似ているなと思います。

 

仕事でも結婚でも
恋愛でも親子関係でも全部、同じ。
大事なのは自分のコアの部分。
どれだけ自分の本質的な喜びを
それを通して実現できるのか?
ということなのだなと思います。

 

最初はね、わからないと思います。
まずは自分の感覚、感情センサーを
磨くところから始めましょう^^
花咲塾は自分の本質に出会える場所です。