更新情報

自分軸と他人軸

月曜担当 渡辺真紀です。

花咲塾では、心の土台作りをしています。
幸せ体質になるための心の土台です。

その土台を作りながら、
思いがけない不本意な出来事が起きた時に柔軟に対応できるしなやかな自分軸を育てています。

さて、
「自分軸」と対照的に使われるのが「他人軸」です。

他人軸というのはなにか?というと、

人の評価に左右されやすく、
自分にとってのいい悪いがなにか分からなくなっている状態のことを指すことが多いです。

わたし自身めちゃくちゃ他人軸で40年以上生きてきました。

でね、いろいろあった後に、
もう他人軸で生きるのはやめよう!って思いました。

でもね、でも、です。

他人軸で生きて来たからこそ、自然にできていたことがあります。

それはね、

人の変化に敏感で、
人の喜ぶことを察知して行動することができ、
誰かが寂しいときにはその人に寄り添い、
激励が必要なときには一生懸命に応援し、
あたたかく励まし、
周囲に愛情深く優しくしてこれたんだと思います。

静岡花咲に通う花咲生さんたちは、
1期生から6期生までみんなみんな
みんな本当に優しい。
その優しさが、自分自身を苦しめることもあって、しんどい。
だからこそ、花咲塾にご縁が繋がったのですけれど・・・。

その優しさはね、日本に生まれてきた人のDNAとして既に持っていたというようなものでもあるけれど、
後天的に身についた(親や周りの大人からの影響の)場合もあって・・・。
でもね、どちらの場合も体と心の深いところにまでインストールされているんだよね。

それは、インストールされていない人たちにはどうがんばっても真似できないものなの。

「他人軸」というと、なんだか世間的に少し聞こえがわるいから、
自分軸スタイルで生きていきたいと感じるだろうけれど、
他人軸で生きてきた自分は、決して悪かったわけじゃない。

だってそんなあなたは
心優しく、
あらゆるものに敏感で、
周りの人を気持ちよく過ごさせることのできる、
我慢強くて、
誰よりも頑張り屋さんです。

そしてね、
それがあったからこそ得て来たものも、たくさんあるはず。

今までの生き方を、否定しないでね。

他人軸で生きて来たからこそ手にした素晴らしいものたちを
そして自分自身を認めつつ、
これから自分らしく生きるための自分軸を育てましょう♪

自分らしく生きるってなんなのにゃん?
て言うか、それ以外知らにゃいにゃん。
人間ってめんどくさいにゃんね〜。