更新情報

静岡花咲1期生のご感想(渡辺真紀)

花咲塾に参加してどうでしたか?

 

静岡の花咲一期生(2015年10月完了)さんからのアンケートと感想を3回に分けてご紹介したいと思います。

 

1期生が花咲に参加し始めたのはもう3年も前になります。早いなあ。

今日ご紹介するアンケートを書いてくださった彼女は、今はすっかり笑顔の似合うお母さんになりました。

Q 花咲塾で学んでみようと思ったきっかけは何ですか?

A 花咲塾で学んでたまきちゃんの変化を見て。
そんな花咲塾って何なんだ?と思ったこと。

Q 花咲塾に来る前に悩んでいたことや、こういうところが変わりたいと思っていたところは何ですか?

A 人のご機嫌をうかがっている自分や、まるっきり他人軸でいたところ。

Q 花咲塾を受講する前と今では何が変化したと思いますか?

A 気持ちがラクになったこと。
子供や夫に対しても、人は人、自分は自分と分けて考えるようになったこと。
自分を(感情)を観察できるようになったこと。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

花咲受講、ありがとうございました。

こちらの花咲さんは花咲受講前、
とてものびのびした自由人な息子さんに手を焼き、頭を抱え、
彼の一挙手一投足に感情がよーく揺れていました。

あの頃は自分のご機嫌が彼の言動に委ねていることに気がついておらず、
「本当に怒らせないで欲しい」
「困らせないで欲しい」
「イラっとさせないで欲しい」
と、よく言っていました。

今ではすっかりと自分と息子さんの線引きができて、
『今週の息子』てなラジオ番組?ができるぐらいに、
彼が引き起こすどんな出来事も
面白おかしくネタにして、
見守ることができるようになりました。

「失敗もヤツ(息子)の財産。
失敗するなら早いうちの方がやり直しも効くから」
と、笑って話す彼女の笑顔は最高に素敵です。

自分と子供
自分とご主人

これらを区別できるようになってから、
自分のお仕事に集中できるようになったようで、
お仕事育ても順調です。

ご自身の心育てが、
家族との関係を育て、
ご自身のお仕事にも良い影響を与えていて、とても嬉しいです。

これから更に頑張ってください。

このブログを読んでくださっているあなたが、もし今子育てで苦しんでいるとしたら、それを手放せる日が1日も早く来ますように。

(渡辺真紀・静岡)