更新情報

静岡花咲1期生のご感想(その2)

花咲塾ブログ月曜担当静岡の渡辺真紀です。

先週の月曜日に引き続き花咲完了生さんたちの感想を順にご紹介したいと思います。

うちの自慢の花咲さんたち。

花咲塾の9回を終えてもう2年になりますが、今でもくりかえし感想を読ませていただくたびに、

「出会ってくれてありがとう、
絆を深めてくれてありがとう」

と思います。

2年前の1期生の感想をご紹介したいと思います。

Q 花咲塾で学んでみようと思ったきっかけは何ですか?

A 子育てで自分の思い通りにならない息子たちにいらいらしたり起こってばかりいたので、何か子育て以外のことをやってみたいと思い、その前に自分のことを知りたかったので

Q 花咲塾に来る前に悩んでいたことやこういうところが変わりたいと思っていたところは何ですか?

A 理想通りにいかない子育て、ネガティブな思考、知り合いでなく友達が欲しいと思った。

Q 花咲塾を受講する前と今では何が変化したと思いますか?
A いらいらしたり、動揺したりしたときに、もうひとりの自分から混乱している自分を見られるようになった。
「ま、いいか」ち思えることが多くなった。
興味深い面白い人たちと会えた。

ご感想ありがとうございます。

こちらの彼女は、花咲塾のスタートの頃と今ではすっかりとイメージが変わりました。
肩の力が抜けて、彼女の本来の良さが輝いています。
もともととても真面目で几帳面、
一生懸命で健気で、
いつも失敗しないように、
相手に不快感を与えないように、
周囲に気を遣う頑張り屋さんでした。

お子さんのことで心配なことを
思い切って安心安全な仲間の前で話したこと、
それを受け止めてくれた仲間たちのおかげで、
彼女は鎧をどんどん脱いでいきました。

本当に真面目なので、
交通違反で捕まったことを雑談で話しているときに、
一生懸命ご自分を反省し、責めるのを見て、
仲間のひとりが
「え~、わたしだったら
『わたし以外にもやってるじゃん!なんでわたしだけ捕まるの?』
って思っちゃうのに、
反省するなんて、えらいね」
と言ったことがありました。

彼女にとったらとても衝撃だったらしく、
「そんな視点でみたことない!」
「そっか、捉え方って、いっぱいあるんだ!」
と初めてそう思えたそうです。

それからの彼女は本当に面白いくらいに、軽やかになりました。

柔軟で、とても面白い視点を持つようになりました。
ある意味かなり個性的なんだけど、
それがとてもチームのムードを明るくしてくれました。

わたしたちからも
「そんな視点と発想が!」と言われるくらい。

よくありがちな共感を得やすい
視点と発想なんかを
ビューンと飛び越えてしまい、
独特の感性を発揮するようになった彼女は、
毎回チームの中の笑顔の中心です。

とってもキュートに進化した彼女。
これからもどんどん自分に自信を持ってご自身の良さを磨いていって欲しいと思います。

安心安全な場、安心安全な仲間たちとの交流をこれからも育てて
大事にしていって欲しいと思います。

ご参加ありがとうございました。