1967年静岡県生まれ。1991年結婚。92年、93年と続けて2人の娘を出産。主婦業母親業に専念し、順風満帆な結婚生活を送る。しかし、リーマンショックが起こった2008年、夫の勤務していた会社の経営破綻がきっかけとなり、それまでの結婚生活が一遍。夫婦・家族の崩壊の危機に直面したことで、心理学、各種セラピー、自己啓発、哲学の世界へと導かれ、自己探求の可能に魅了される。そのなかで、「崩壊の危機」と捉えていたことは、「自分の根本的な問題が表面化しているに過ぎない」ことに驚愕する。自分の内側を探求し観察するほど、自身を取り巻く問題は面白いように解消されていく。
ブログから自然発生的に相談者が増えたことを機に、自身の経験と心理学、原理原則を融合させ、円満な結婚生活を望む女性を対象にカウンセリングをスタートする。2011年独立。カウンセラーとして右肩上がりの順調ながらも、テクニックを使った対処法の浅薄で刹那的な関係改善に疑問を持つようになる。
2013年、目の前に次々起こる現象や問題の対処法を説くのではなく、根本的に人生を好転させるべくオリジナルプログラムの創作にかかる。